ヒルドイド通販※クリーム・ソフト軟膏・ローション

MENU

ヒルドイド通販 美容 効果

ヒルドイドが通販で買えるんです!
送料無料!
クレジットカードも使えます!

 

10箱買えば1箱当たり \1,528です♪

 

 

>>ヒルドイドクリーム40gmを見てみる

 

ヒルドイドは乾燥肌で悩む女性の強い味方。
アトピーで悩むお子さんにも処方され、ステロイドが入っていないクリームなので大人の女性にも人気です。

 

保湿剤として利用している方がとても多く、

 

  • 手荒れがひどい
  • 乾燥してかさかさして痒い
  • 湿疹
  • 化粧下地として使っている
  • しわが気になる

 

という方におすすめです。

 

ヒルドイドは皮膚科で処方してもらえます。
かさかさで痒いという症状があれば保険が使えるので診察料と合わせても安いです。

 

ですが美容のため使いたいという場合、何も肌のトラブルが無いのに病院受診して処方してもらうのは難しいです。

 

症状があって保険が使える場合でも、わざわざ受診するのは病院への往復の時間や待ち時間がかかるので面倒なものです。

 

人気のある皮膚科なら待ち時間がとても長いですからね。
半日はヒルドイドのために使ってしまう事になります。

 

通販なら好きな時に欲しいだけ買えますのでとっても便利です。

 

>>ヒルドイドクリーム40gmはこちら♪

 

ヒルドイドはアマゾンや楽天・薬局や市販で売っているの?

 

ヒルドイドは薬局、ドラッグストア、アマゾン、楽天では売っていません。

 

通販のように購入出来るのは個人輸入代行業者です。

 

私も以前は皮膚科で処方してもらってからずっとヒルドイドが手放せないのですが皮膚科受診が結構面倒なんですよね。

 

そんな時ネットでヒルドイドが購入出来る事を知り、それからずっと個人輸入代行業者さんから買っています。

 

薬をネットで買うなんて危ないんじゃないのか?なんて最初は思ったりしましたが、ちゃんと自宅に届いています。

 

ヒルドイドのジェネリック・ビーソフテンについて

 

ジェネリックは新薬に比べると安く買えるというメリットがあります。
ヒルドイドのジェネリックはどういうものがあるのでしょうか?

 

ヒルドイドのジェネリックはビーソフテンという名前です。

 

ビーソフテンクリームやビーソフテンローション、ビーソフテンゲルなどがありますが薬価はヒルドイドよりもどれも安いです。

 

アトピーや乾燥肌、赤ちゃんの湿疹にも処方される保湿のお薬です。
ビーソフテンの成分はヘパリン類似物質で成分はヒルドイドと同じです。

 

有効成分以外の含まれている成分が異なるので塗った印象が若干の違いがあります。

 

ヒルドイドヘパリン類似物質が0.3%で99.7%は添加物成分になります。

 

クリームや保湿剤は人それぞれ好みが分かれます。
こっくりした感覚とサラっとした感覚、年齢やニキビ、乾燥、など肌の調子で使い分けたいという方もいらっしゃいます。

 

軟膏、クリーム、スプレー、ローションなど自分に合ったものを使うのがいいでしょう。

 

ヒルドイドは毎日塗っても大丈夫なのか

 

子供がアトピーで悩んでいます。

顔にもヒルドイドを毎日塗っても大丈夫なのでしょうか?

私は毎日ヒルドイドクリームを使っています。手が乾燥したらつけていますし、保湿のために顔に塗っています。
化粧品の保湿クリームを使う代わりにヒルドイドを使っています。
毎日塗っていますが特に何もトラブルはありませんし赤ら顔になる事もありません。

 

ヒルドイド 色んな人の体験談

 

乾燥肌の私には必需品のヒルドイド

 

ヒルドイドは、乾燥が酷い時に皮膚科で処方してもらっています。
もともと軽度のアトピーで、季節や体調で手足の関節が乾燥してしまいます。
冬は特に乾燥がひどく、サメ肌のようにガサガサに…。
そして、乾燥すると痒みが増して、無意識に掻きむしってしまいます。
すると、乾燥だけではなく、傷にまでなってしまい酷い事になってしまうので、
その前に出来るだけ乾燥を改善するために使っています。

 

ヒルドイドをつけると、その瞬間に肌がすぐにしっとりとして落ち着きます。
でも、しばらくするとすぐに乾燥してしまうので、
使い始めは、頻繁につけるようにしています。
乾燥に気付いたら、つけるといった感じです。
そして、何日かすると、肌が乾燥しにくくなっていくので、
そうなったら1日2回くらいの頻度にして、回数を減らしています。
最終的には、かなり酷い乾燥でもキメの細かいしっとりした肌になります。
以前、他の保湿クリームを使った事もありますが、
ヒルドイドは子供にも処方されるだけあって、刺激がなく、安心して使う事ができます。
また、肌には優しいのに保湿効果はかなり優秀です。
乾燥しやすいアトピー肌の私には欠かせないクリームです。

 

ヒルドイドは、クリームタイプとローションタイプがあります。
私はこってりのクリームタイプが好きです。
クリームタイプは、かなり保湿力が高いので乾燥した肌に効果抜群です。

 

ヒルドイド軟膏でお肌がしっとりもちもちの美容効果を実感

 

もともとヒルドイド軟膏は、冬になると軽いアトピー性皮膚炎で顔のおでこや頬が乾燥でかゆみが強くなる時に処方されていました。ヒルドイド軟膏を使うと確かに保湿効果が非常に高いのでアトピーによるかゆみの強いカサカサ肌が随分改善されてかなり頼れるクリームで多用していました。

 

アトピー性皮膚炎の症状が治ってきてからも、ずっと継続してヒルドイド軟膏を処方してもらって普段の乾燥予防に使用し続けています。ヒルドイドは洗顔した後に、化粧下地がわりに薄く伸ばして使っています。匂いも無い普通の軟膏タイプで伸びもすごく良いですが、最初はちょっとオイリーでベタつきのあるお肌になるのですが、すぐに吸収されて1時間もすれば、もちもちのお肌になります。

 

ヒルドイド軟膏を使ってスキンケアをしていると、明らかにお肌のうるおい感が変わってきて、顔全体がふっくらとした印象になります。肌質も柔らかくなりキメが細かいお肌を簡単に手に入れることができるのでとても気に入っています。私の場合はもともとがアトピー性皮膚炎持ちなので、皮膚科でヒルドイド軟膏の処方を希望すればいつでも処方してもらえるのである意味ラッキーかもしれません。ですが他のアトピー持ちでは無い友人でも皮膚科で気軽にヒルドイド軟膏を処方してもらえているようなので、簡単に入手できるのかもしれません。

 

カサカサして痒い肌がしっとり綺麗に!ヒルドイドでアトピーの乾燥肌対策

 

アトピーの乾燥肌対策としてヒルドイドを使用しています。

 

子供の頃から肌が弱いと思っていました。すぐにカサカサして指の皮がむけたりするんですよね。ですが両親も私もそれほど気にしなかったので、特に何もしませんでした。

 

しかし社会人になってから症状が悪化したので、初めて皮膚科へ。皮膚科でアトピー性皮膚炎と診断されて驚きましたね。ヒルドイドを処方されたので使ってみることにしたんです。

 

ヒルドイドを使っていると、だんだん症状が良くなってきたのでほっとしました。肌がカサカサして痒くて大変だった状態から、皮膚がしっとりしてスベスベ状態になったんです。ヒルドイドのおかげです。副作用はなく毎日安心して使うことができています。

 

ベタベタしませんし使用後はサラっとした状態になるので気に入っています。いつも自分の肌がガサガサしていることが当たり前で、他人に肌を見られることが恥ずかしかったのですが、今は人前でも堂々としています!

 

ヒルドイドが合わない人も中にはいるようなので、自分にはヒルドイドが合っているので助かりました。アトピー性皮膚炎・・この先どうなってしまうのかと不安だったのですが、ヒルドイドを使用してまさかこんなに皮膚の状態が良くなるなんて想像していませんでした。皮膚科へ行って良かったです。

 

市販の保湿クリームとは比べ物にならない保湿力

 

小さいころから乾燥体質で、季節を問わずに1年中乾燥に悩まされています。とりわけ冬場の乾燥シーズンは最悪で、この季節が近づいてくるたびに「ああ、今年もまた来たか・・」みたいな感じでテンションが下がってくるんですよね。

 

そんななか、友人がヒルドイドという医薬品を紹介してくれたのですが、これ凄く良いですね。皮膚科で処方されるこの医薬品の保湿力は、市販の保湿クリームのそれとは比べ物になりません。なんというか、塗布すれば肌全体に潤いが満ち溢れ、肌の奥の奥まで浸透していく感じがあります。

 

というわけで、早速私も皮膚科で処方してもらい、毎日使い続けたところ・・。おかげさまで、乾燥を効果的かつ効率的に撃退できるようになり、生活がものすごく楽になりました。

 

何よりお肌の調子が劇的に向上したことがものすごくうれしいです。目じりに出来ていた小じわやほうれい線が緩和しており、見た目の印象が若々しくなっているんですよね。また、目の下や頬っぺたのたるみも解消し、スッキリとしたフェイスラインを獲得することが出来ました。

 

周りからも、そう指摘されることが多いですし、個人的にはマイナス5歳、いやマイナス10歳のアンチエイジングが実現したという自負があります。

 

それくらい、素晴らしい効果が備わっているので、乾燥やスキントラブルに悩んでおられる方はぜひ取り入れてみては?

 

顔の酷い肌荒れと乾燥がみるみる軽減していきました

 

ストレスとアレルギーで顔が酷い肌荒れを起こしてしまい、顎から頬にかけて赤み、湿疹、乾燥による皮の捲れなどでボロボロの状態になってしまいました。肌の状態が悪かったことを自覚していたとはいえ仕事のために化粧をしなければならず、そのことで余計に悪化させてしまった結果です。どんなスキンケア製品を使っても沁みてしまうようになって、ワセリンで乾燥をカバーしながら大きなマスクをして生活をしていました。
そんな時に処方されたヒルドイドで対策を開始したのですが、洗顔後に薄く手に取って顔全体に塗るようにしていたところ、全くヒリヒリとせずにじんわりと保湿されていくように感じました。酷かった赤みや湿疹も塗った後は症状がかなり落ち着きますし、ヒルドイドを使用し始めてから新しい湿疹できたり、乾燥で皮が捲れてしまう範囲も広がることなく狭まっていたのには驚きです。
症状が軽減していってからは、少しずつ使用頻度を下げていき、最初は朝晩と使用していたのを夜のみに、肌の調子がいい時には1日使用しないようにと調整していきながら使っていきましたが、しつこかった肌荒れが目に見えて綺麗になっていきました。
ヒルドイドを使うようになってからは、肌の状態が酷くなる前に、症状が表れ始めたところにポイント使いをしてケアをするようにしています。

 

乾燥肌の悩みにヒルドイドを使用した体験談

 

私は冬になると乾燥肌によるアレルギーが酷くなる体質でした。
肌が乾燥してくると洋服との摩擦で何となく全身が痒くなるのです。
最初はただ痒いだけなのですが、掻いているうちに湿疹や蕁麻疹の様なものができてしまうのです。

 

皮膚科を受診したところ、アレルギー用の薬を処方して貰いました。
「飲み続けることが大切」というのですが、何年間も薬を飲み続けることに抵抗があったのです。
塗り薬に関してもステロイド剤が処方されて「濃度が低いので大丈夫です」と言われましたが、長期間使い続けるのに不安がありました。

 

そんな時にネットで知ったのが「ヒルドイド」です。
ヒルドイドは保湿力が高く、アトピーなどの肌の疾患に効果があり、しかもステロイド剤が含まれていないので子供でも安心して使用できると言われていました。
市販で購入できる商品を探したところ「マーカムHPローション」というのがありました。
早速購入して使用してみたところ、自然に肌に馴染む感じで刺激は全くありませんでした。
そして2〜3日で夜中に背中が痒くて起きることがなくなりました。
そのまま1本なくなるまで使用したら、昼間に身体が痒くなることもなくなりました。
夏場は特に痒みはありませんので、冬にだけ使用できて、副作用のリスクが少ないので安心できる商品です。

 

産後のひどい肌荒れにヒルドイド

 

出産をした後には、初めてアセモになりました。
なんだか変だな、と思っていたのですが体中がかゆくなったり皮膚の調子がどうもおかしいのです。
肌がガサガサになってしまって、どうしたらよいのかわからなくて悩んでいました。
アトピーではありませんので、初めてのことに動揺していたのです。
そんなときに、子供の検診で小児科のドクターにヒルドイドローションを勧められました。
アセモや肌荒れにはもちろん汗をかくたびにシャワーで汗を洗い流していたのですが、ドクターはそれだけではなくて保湿が大切です、と言っていました。
夏でしたが、毎日ヒルドイドローションをつけてボロボロになってしまった首の周りを保湿していました。
しかし、一か月がたっても全く治ることもなく、よくなることもありませんでした。
やっぱり皮膚科に行ってみようと思い立ち、皮膚科のドクターに見てもらいますと、リンデロンとロコイドの軟膏を処方されました。
お顔の湿疹や肌荒れにはロコイド軟膏を使って、ほかの丈夫な皮膚にはリンデロンを塗るようにといわれました。
皮膚科で処方されました軟膏を使いますと、日に日に肌の状態はよくなって、一週間弱でボロボロだった皮膚がもとに戻ったのです。
驚きました。以後、治りましたからリンデロンは使わずにお肌にはヒルドイドローションをつけて保湿しています。
しっかり治してからヒルドイドローションを使いますと効果的です。

 

保湿剤としてヒルドイドは有効

 

以前、お腹周りの乾燥がひどくなり痒みがでるようになってしまいました。市販のボディローションなどで保湿しても良くならず、夜になると無意識のうちに掻いてしまい、肌を掻き壊してしまったので皮膚科で診てもらいました。
やはり原因は乾燥ということで、ヒルドイドクリームを処方してもらいました。私が出してもらったのはピンク色のチューブでソフト軟膏タイプでした。白いクリームで固めのハンドクリーム位の固さです。
私の場合は、とにかく保湿をして、肌を落ち着かせる必要がありましたので、クリーム2センチ位を入浴後と朝に塗りました。手のひらですり込むように塗ると成分が吸収されやすくよいようです。
朝晩ヒルドイドをすり込んで保湿を十分にし、あとは掻かないように注意しました。ヒルドイド自体には痒み止の効果はありませんが、保湿の効果はありました。
約2週間くらい、処方されたものが使い終わるころにはずいぶん肌が回復しましたので、以降は手持ちのローションやワセリンで、なるべく乾燥しないように心掛けています。
ヒルドイドは小児科でも処方されるくらい副作用の心配があまりないので、安心して使えますし、保湿効果もあります。べたつきもあまりなく使いやすいクリームだと思います。

 

子供が合わないヒルドイドで親が改善

 

子供がまだ小さかった頃、冬場になると必ず肌荒れを起こしていました。心配になったので、病院で見てもらおうかと思ったのです。
しかし、一緒に住んでる義母に、ただの乳児湿疹だろうから、放っておけばその内治ると言われました。
その言葉を鵜呑みにしていたら、子供の皮膚は良くなる所か寧ろ悪化してしまいました。
これではまずいと思って小児皮膚科に連れて行くと、ヒルドイドを処方されたのです。これさえ塗ればすぐに治してあげられると思いました。
でも、残念な事に子供には合わなかったのです。痒がってしまいうのです。後々、子供はアトピー体質と分かりステロイド入りの軟膏で肌は改善しました。
しかし、ほぼ使っていないヒルドイドを棄てるのは勿体ないと思いました。そこでネットで調べてみると、何と大人の女性がヒルドイドを使っているのを知りました。
私はかなりの乾燥肌で、いつも化粧水やクリームをしっかり塗っても乾燥してしまうタイプでした。
そんなに評判が良いならと、自分の肌塗ってみたのです。最初は、あまり変化がないかなと思ったのですが、明らかに肌のカサカサする感じが少なくなりました。
いつものファンデーションのノリも全然良いのです。これは乾燥肌にかなり効果が高いと、感動しました。乾燥して痒みが出る事もなくなって、前よりも肌質が良くなりました。

 

我が子のヒルドイドの残りを分けてもらいました

 

私が初めてヒルドイドを手にしたのは、我が子の肌荒れで皮膚科を受診した時です。乾燥性の湿疹とのことで、処方された軟膏がヒルドイドでした。

 

塗ることで、荒れてガサガサになった我が子の肌は、目を見張るほどツルツルとした状態になりました。
そこで私は、指先に残った分を、自分の手の甲にも塗ってみました。すると、やはり肌が滑らかな状態になりました。網の目のように細かく浮いていた角質が、まるで接着剤でくっつけたかのように、手の甲にきれいに戻ったのです。

 

このことに感動した私は、以後も我が子のケアの時に、余った分を自分の肌に塗りました。
やがて我が子の肌は、塗らなくても艶やかな状態が維持されるようになりました。しかし私の肌は、年をとっている分、簡単には改善されません。ヒルドイドを塗ると一時的にきれいになりますが、翌朝には再び角質が浮いてくるのです。

 

そのため我が子には不要になったヒルドイドを、私がもらうことにしました。必要と感じた量だけ肌に塗ったので、指先に残ったわずかな量を塗っていた時よりも、高い効果が出ました。角質がよりしっかりと肌に戻り、翌朝になっても浮きにくくなってきたのです。

 

顔にも使ってみたのですが、やはりしっとりとしましたし、口の周辺のくすみが改善されてきたように思います。香りもほとんどないので、鼻に近い上唇の辺りにも、抵抗なく塗ることができました。